アジャイル・アライアンスの原則

我々は以下の原則に従います:

我々は価値のあるソフトウェアを
できるだけ早い段階から継続的に引き渡すことによって
お客様の満足度を高めることをもっとも優先します。

要件の変更は例え開発の後期であっても受け入れます。
アジャイル・プロセスは変化を味方につけることによって
お客様の競争力を引き上げます。

動くソフトウェアを
2~3週間から2~3ヶ月というできるだけ短い時間間隔で
繰り返し引き渡します。

ビジネスをする人と開発者はプロジェクトを通して
日々一緒に働かなければなりません。

意欲に満ちた人々を集めてプロジェクトを構成します。
ですから彼らが必要とする環境と支援を与え
仕事が無事終わるまで彼らを信頼してください。

開発チームに対して、あるいは開発チーム内部で
情報を伝えるもっとも効率的で効果的な方法は
面と向かって話をすることです。

動いているソフトウェアこそが進捗の最も重要な尺度です。

アジャイル・プロセスは持続可能な開発を促進します。
スポンサ、開発者、ユーザは一定のペースで
永続的に保守できるようにしなければなりません。

卓越した技術と優れた設計に対する
不断の注意こそが機敏さを高めます。

単純さ - 作業せずに済む量を
最大限に引き上げる技量 - が本質です。

最良のアーキテクチャ、要件、設計は
自己組織的なチームから生み出されます。

どうしたらチームがもっと効率を高めることができるかを
定期的に振り返り、それに基づいて自分たちのやり方を
最適に調整します。

(from http://agilealliance.org/principles.html)