パーソナルツール
現在の場所: ホーム Users YAMADA Masaki 2013 1304 モデリング講座
ログイン


パスワードを忘れた?
 

モデリング講座

— カテゴリー: ,

UMLモデリングを学ぶ, 4日間のコースのテキスト. 第1回 (2日間) は, 「物語を作るようにモデリングをする」ことを学ぶ. 第2回 (2日間) は, 「メタモデリング」を学ぶ.

ようやく解禁になったので, ここ3年ほど某社でやっていたソフトウェア・アーキテクト養成講座の中からモデリングの技術を学ぶ, 4日間のコースのテキストを公開します.

UMLの基礎は既にある程度知っているものとします.

第1回 (二日間) は, 「物語を作るように」対象 (ドメイン) をモデリングする方法を学びます. 重要なのはUMLの詳しい知識を使えることではなく, 対象を物語として捉え, それをUMLモデルとして表現することです. これは映画やアニメなどと同じですね.

第2回 (二日間) は, メタモデリングについて学びます. UMLの本来の対象はどちらかというとソフトウェアの技術的側面ですが, 実はそれはあえてUMLで時間とリソースを使って描くものではありません. ちゃんとしたプログラミング言語でちゃんと書けばいいだけの話です. しかしそれ以外の対象をUMLでモデリングしようとすると, やはりメタモデリング, 対象固有のモデリング言語を作る技術が必要になります. メタモデリングはそのような技術で, ソフトウェア・アーキテクトになるためには必須の技術だと考えています.

中にはメタモデリングを考慮していないモデリング・ツールもありますが (例えばastah*), Enterprise ArchitectやMagicDrawを使ってみてください.