パーソナルツール
現在の場所: ホーム Users YAMADA Masaki 2009 0910 知働化研究会 起動
ログイン


パスワードを忘れた?
 

知働化研究会 起動

2009年8月27日, アジャイル・プロセス協議会のワーキング・グループとして, 知働化研究会を立ち上げました

「知働化」とは耳慣れない言葉かも知れません.

知働とは, 知が働く, 知を働かせる, 知に拠って (人が) 働く (敢えて「知」とだけ言って, 知識か知恵か智慧か...は置いておくことにしましょう:-).

知働化とは, 知働によって, 社会という網の目がうまく働くことを助ける仕組みを作ることです.

「IT化」とか「情報化」という言葉が今や当たり前に使われ, 耳慣れてはいますが, 実際に何を指していることやら意味不明です. それは単に情報技術と呼ばれる技術を導入する, と言っているだけのことなのですから. 「業界」が潤うかどうかは別として, ユーザや社会にとってはそれだけでは何の意味もないことなのです.

知働化は, もちろんその背後にさまざまな技術や方法論を持っています (その幾つかはオブジェクト技術やアジャイル・プロセスなどからの影響も受けています). しかし, 何よりもそれは「仕事」や「知識」, 「社会」に対する考え方, 態度, あり方です.

知働化研究会はまずはアジャイル・プロセス協議会のワーキング・グループの一つとして, 起動します. アジャイル・プロセス協議会の会員であってもなくても, 個人の資格でも法人のメンバとしても参加することができます. またプログラマ, エンジニア, 開発会社の経営者だけでなく, ユーザ企業やその他の社会組織などの立場のメンバも必要です. しばらくは東京を始め, 日本各地での学習会から始めて, 議論の中でコンセプトを深めていこうと思っています.

皆様の参加をお待ちしています. 申し込み方法についてはこのドキュメントをご覧下さい.